海外子会社管理ニュース

海外子会社の様々なニュースです

海外子会社管理とは?

f:id:uscpaoffice:20200822151553p:plain

攻め、守り、撤退

「海外子会社」は会社法(※)上正式には「外国子会社」と呼ばれます。会社法の定義である会社(株式会社等-第2条第2号)、子会社(会社に支配された会社-第2条第3号)、外国会社(外国の法令に従い設立された法人-第2条第4号)の3つを組み合わせた言葉です。つまり日本に本社がある海外の日系企業を指します。そのため日本にある外資系企業は会社法上は外国に本社がある日本の法令に従った子会社ですので、海外子会社ではありません。

一方「管理」は定義が曖昧で、会計、税務、法務、人事、総務といった会社のバックオフィス機能を指すこともあれば、マネジメントを意味する場合もあります。しかし海外子会社にはそれぞれ管理部門の社員がおりますし、また海外子会社の社員は海外子会社の経営者にマネジメントされます。

では「海外子会社管理」とは一般的に何を行う機能なのでしょうか?

実際は日本本社において、海外事業の攻め、守り、撤退の一連を企画し実行します。例えば攻めのとして海外進出方法を検討したり、守りとして設立された海外子会社の財務・ガバナンス管理を行ったり、撤退として投資回収方法を検討します。

f:id:uscpaoffice:20200822152513p:plain

※ 会社法条文はこちら参照

海外子会社管理に関するご相談はお気軽にどうぞ。

f:id:uscpaoffice:20200727185946p:plain

長大(9624) 持株会社体制に移行

f:id:uscpaoffice:20201124215641j:plain

実例

建設コンサルタントの長大は2021年10月に株式移転により「人・夢・技術グループ株式会社」を設立し持株会社体制に移行することといたしました。長大は上場廃止となりますが、持株会社は市場第一部にテクニカル上場申請を行う予定です。

注目ポイント

長大の子会社には韓国とベトナムが含まれています。これら子会社株式は新設持株会社へ譲渡されますが、その際、たとえ日本で適格判定され簿価譲渡となっても韓国とベトナムの税務局は株式が時価譲渡されたとみなされますので、譲渡益が出れば韓国とベトナムにおいて納税しなければなりません。従いまして譲渡前に外部専門家によるこれら2社の株式評価が必要となります。

参照

単独株式移転による持株会社体制への移行に関するお知らせ

 

国際税務に関するご相談はお気軽にどうぞ。

f:id:uscpaoffice:20200727185946p:plain

大幸薬品(4574) 日本に海外統括会社設立

f:id:uscpaoffice:20201122092703j:plain

実例

大幸薬品は国内とトルコに子会社を設立することを決議しました。理由は台湾、中国以外の地域での感染管理事業の拡大です。国内に新設する大幸薬品インターナショナル株式会社は、欧州・中東・中南米等の新規開拓地域の統括機能を持たせ事業開発に係るノウハウやグローバル人材を集中させます。トルコ法人(仮称)は市場として有望なトルコでのマーケティング・販売機能、周辺国でのパートナー開拓や市場調査等を行います。

注目ポイント

本件は日本に統括会社を設立します。統括会社の役割は①地域マネジメント②地域ガバナンス③シェアードサービス④ノウハウ展開⑤シナジー発揮⑥事業開発とありますが、本件は④を目的として設立するようです。

参照

国内子会社及びトルコ共和国における子会社設立に関するお知らせ

 

海外再編に関するご相談はお気軽にどうぞ。

f:id:uscpaoffice:20200727185946p:plain

パイオラックス(5988) 統括機能により中国事業再編

f:id:uscpaoffice:20201120193547j:plain

実例

ばね製造のパイオラックスは中国子会社の上海百奥来仕貿易有限公司に対し12月から事業統括機能を加えることといたしました。これに伴い社名を百奥来仕(中国)投資有限公司へと変更いたします。理由は既存の中国子会社をまとめ効率的な活動を実施するためです。他の中国子会社2社である東莞百楽仕汽車精密配件有限公司及び武漢百楽仕汽車精密配件有限公司の株式を当該統括子会社へ現物出資する予定です。

注目ポイント

中国には投資性公司と管理性公司の2種類の統括会社があります。本件投資性公司は管理性公司とは違い子会社からの配当を他の案件例えば別の子会社設立などへ再投資できます。一方管理性公司経理や法務といった管理業務を提供するだけですので、子会社から配当を得ても再投資できません。投資性公司より管理性公司の方が低い資本金で設立できます。

参照

中国におけるグループ再編に向けた当社子会社の会社形態変更に関するお知らせ

 

海外再編に関するご相談はお気軽にどうぞ。

f:id:uscpaoffice:20200727185946p:plain